Home

らくらく不定期日記。

オンラインコミュニティサロンがスタートします

2021年5月21日正午からオンラインコミュニティサロンの入会申し込みがスタートします。

今はコンテンツ作りをしている途中ですが、メンバーのみなさまと一緒に、夢を叶えていけたら嬉しいです。

申し込み窓口はトップページの方にもリンクが貼ってありますが、より詳しい概要が書かれている、Facebookのオンラインコミュニティサロンのリンクも貼っておきますね。

女性のための夢を叶える!お金の教室

みなさまとお会いできますことを楽しみにしております。

7年振りに…

 なかなかコロナが収束しないですね。。。
 みなさま、体調にはお気をつけくださいね。
 私は元気にしておりますので、ご安心ください。

 さてさて、7年振り?だと思うのですが、プロフィール写真を撮り直しました。
 さすがに7年も経つと、プロフィール写真の提供も申し訳なくなるくらいに変化していますね(汗)
 徐々に新しいものに切り変わっていくと思いますので、お楽しみに!

 今回のカメラマンさんも、20年来お世話になっている和田佳久さんです。
 
 そしてまた、5月下旬にオンラインコミュニティ(有料ですみません…)なるものを開設しようと動いておりますので、詳細が決まりましたらHPのお知らせなどで告知しますね。

 このお仕事を始めてから20年という月日が経ち、気が付けばアラフィフに…。最近はあまり目立ったメディア出演はないものの、コツコツと資格を取得するなどみなさまにお役に立てるような勉強と経験を積んできました。(放送大学4コース目となる情報コースは、この3月で卒業し、この4月からは5コース目となる自然と環境コースに入学しましたことをさらっとご報告)

 コロナ禍でオンラインでの活動がより身近になったこともあり、もっと気軽に楽しくお金のお話や相談に乗れたらいいなと考えるようになり、今回の企画に至りました。
 先にお伝えしておくと、女性限定のマネーコニュニティです。今の時代、男女を区別するのはよろしくないという風潮もありますが、主催者である私が、女性だけで和気あいあいとしたコニュニティを作りたいと考えたため、そうさせていただきました。

 いろいろと交流できる方法を考えておりますので、よかったらご参加いただけると嬉しいです。
 

節約家計ノート2021年版

ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスといった大変な時期ではありますが、そんなときこそ強くしなやかに生きていきたいと考えております。
収入や家計の不安が大きくなりがちですが、家計管理をして何をすべきかを客観的に見つめることも大切です。
2020年版の節約家計ノートでは諸事情ありまして、発売日などでご迷惑をおかけしましたが、「節約家計ノート2021年版」は、9月30日に発売することになりました。

学習研究社から東京新聞へ版元が変わり、ムックから書籍になり、今までご愛用いただいておりました節約ポケットやシールといった付録を付けることができなくなってしまいました。

それでも版元さんが3つ変わりながらも18年目となりました。スタッフの方にも継続してご協力いただくことができ、感謝しております。

画像の本ですが、「節約家計ノート2021年版」と主婦の友社から発売されます。「書くだけで心、もの、お金が整う私のノート、手帳術」です。こちらの書籍にて「お金が貯まる」実例集に取り上げていただきました。
私の原点ともいうべき家計簿やお金ノートなどを紹介しています。
20年以上も前の記録ではありますが、当時の想いは今も変わっていないことを再認識できた貴重な資料が収録されています。他にもそれぞれのプロの方が書くことで整う提案をされていますので、ぜひお手に取っていただけますと嬉しいです。
スマホやアプリなどどうしても情報が流れやすい時代だからこそ、改めて書くことの大切さを感じる2冊です。

2020年10月2日発売(※地域により遅れることがあります)
『書くだけで心、もの、お金が整う 私のノート・手帳術』
定価:1,400円+税
主婦の友社

節約家計ノート2020発売についてのお知らせ

長年、学習研究社より発行されておりました「節約家計ノート」は、2020年度版から東京新聞社より発行することになりました。

中身はほぼ変わらず、内容も「増税2%分も賢く節約」する情報などを盛り込んでおりますので、毎年続けてくださっている方も、これから家計簿に挑戦してみたい方にもおすすめです。

発売日は2019年11月20日

価格は520円+税を予定しております。

ご報告

ほとんど更新されないまま放置されているブログですが…。
久しぶりにご報告です。
ようやく、認定心理士となることができました。

放送大学に通いながら、コツコツと単位を取得しながら実験レポートを提出て単位をもらい、ようやく審査に合格することができました。
みなさまに向けて、また新たなご提案ができるのではないかと考えております。
まだまだ勉強することはたくさんありますが、ひとつひとつ着実に頑張りたいと思います。

そしてまた、シングルマザーとして息子と2人で、新たな一歩を踏み出しておりますことも併せてご報告をさせていただきたいと思います。

2018年は本当に慌ただしく、あっという間に年末を迎えようとしています。
みなさまも、どうぞご自愛ください。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top